地域医療シンポジウム

地域医療シンポジウムは地域医療を守る事業として、静岡県内各所で毎年2回開催しています。
医療関係者と市民の相互理解を促し、よりよい関係を築くことで地域医療を守り育てることを目的としています。
県内の行政、医療機関、NPO法人など多くの皆さまの協力のもと、おかげさまで毎回たくさんの来場者をお迎えし活発で有意義な討論の場となっています。

シンポジウムの様子

平成26年に開催した地域医療シンポジウムin袋井の動画です。

地域医療シンポジウムinふくろい2013(1/3)

地域医療シンポジウムinふくろい2013(2/3)

地域医療シンポジウムinふくろい2013(3/3)

地域医療支援ネットワーク協議会参加者(順不同)

(※平成28年 地域医療シンポジウムinもりまち)

  • 地域医療いわた、森町病院友の会、NPO法人ブライツ、f.a.n.地域医療を育む会、菊川市地域医療を守る会、御前崎市地域医療を育む会、島田市地域医療を支援する会、地域医療を支える はいなんの会、富士宮市地域医療を守る市民の会、浜松の地域と医療を考える会設立準備会
  • 磐田市立総合病院、市立湖西病院、公立森町病院、藤枝市立総合病院
  • 静岡県西部健康福祉センター、静岡県中部健康福祉センター、静岡県富士健康福祉センター
  • 磐田市、掛川市、袋井市、湖西市、菊川市、森町、島田市、牧之原市、吉田町
  • 浜松医科大学