本文へスキップ

「たすけあえるまちづくり」を目指して活動しています。 

NPO法人ブライツ

NPO法人ブライツのホームページへようこそ。
NPO法人ブライツは、「たすけあえるまちづくり」を理念として、青少年の健全育成、育ちの場や学びの場の醸成、心の成長を大人と子どもと共に考えあう場づくりの活動をしています。
平成22年から地域医療を守る活動もしています。


pointリストバンドで「ありがとうの輪」を広げよう

 ring
NPO法人ブライツでは、「ありがとうの輪」がつながった小さな目印にとオリジナルリストバンドを作りました。
「WE♡OUR BODY THANKS RING」と書かれています。
フリーサイズですから、気軽に腕にはめていただけます。
近くの診療所、歯科診療所、病院へ行くときにぜひ身につけてお出かけ下さい。
医療関係者の方々と私たちの間で「ありがとうの輪」が安心・信頼の輪への繋がっていきます(^_-)-☆ 


お知らせtopics


まち親プロジェクト児童募集を締め切りました。

平成28年度まち親プロジェクトの児童募集につきまして、
申込者数が定員に達しましたので受付を終了いたします

受講者の方は、5月14日(土)13:30より袋井西公民館にて
「親子説明会」を行いますので、必ず親子でご出席ください。

 

NEW! 

11月25日(水)
「未来授業」を行いました。

袋井中学校にて行われた「未来授業」の運営サポートをしました。
多くのまち親が参加してくれました。

義務教育最後の1年を過ごす3年生が、将来に希望を持ってい進路を実現できるようにするための、働く大人と生徒が語り合う時間を設けました。

     

NEW! 

まち親プロジェクト
浅羽地区まち親講師講習会を開催しました。

平成27年6月20日(土)より、袋井市浅羽東公民館にて、まち親プロジェクトのまち親講師講習会(全5回)を開催しました。

講座プログラムはこちら。


NEW! 

まち親プロジェクト
授業風景を紹介します。

毎週土曜日13時半~15時まで、袋井市西公民館およびブライツ事務局にて、和やかに授業を行っています。

     

まち親プロジェクト
親子説明会を開催しました。

平成27年6月20日(土)、袋井市西公民館にて、まち親プロジェクトの親子説明会を開催しました。
前年度参加してくれた子どもたちも全員参加してくれました。


浅羽東地区 地域福祉推進委員会で講演を行いました。

平成27年2月25日(水)、浅羽東公民館で開催された地域福祉推進委員会で、「地域医療を守る」をテーマに講演を行いました。
講師:NPO法人ブライツ、中東遠総合医療センター地域連携室副室長 石黒生子氏




地域医療を守る架け橋の会を結成しました。

平成27年1月19日(月)、袋井市総合センター4F大会議室にて、「地域医療を守るための市民実践パンフレット」作成のための意見交換会を行いました。


夢ある児童のためにまち親になってください。

まち親プロジェクトがスタートし、
子どもたちが大きな夢に向かって走り始めました。
現在、本プロジェクトを応援(ご参加・ご寄付)して
くださる方を募っています。

たとえば・・・
●ご参加
・小学生に勉強を教える。
・学ぶ子ども達を見守る。
・あなたの知識や経験を伝える。
●ご寄付
・寄付金。
・勉強用具の支援。
・場所の提供。
などで、子どもたちの成長を応援してください。

ご協力いただける方は、下記までご連絡ください。
NPO法人ブライツ TEL:0538(86)5113
【受付/月・火・水・金/9:00~18:00】

ご寄付に関してはこちらをご覧ください
(PDF・別ウィンドウで開きます)

 
PDFをご覧ください
(別ウィンドウで開きます)

まち親プロジェクトを実施しています。

まち親プロジェクトとは、
子どもたちの「わからない」を
「あっ!なるほど」に導くために、
学ぶ場を設け、ボランティアで先生や指導員になり、
まちぐるみで伸びたい親子を応援する、
学力応援プロジェクトです。

講師としてご参加いただける方を募集しています。

 
PDFをご覧ください
(別ウィンドウで開きます)

地域医療シンポジウムを開催しました。

地域医療シンポジウムinふくろい
~みんなで育む地域医療~
平成26年9月20日(土)
開場/13:30 開演/14:00
袋井市月見の里学遊館 うさぎホール

[基調講演]
地域が守る医療
~兵庫県丹波市の住民の取り組みから~
講演者
丹波新聞社 編集部記者
足立 智和氏

当日の様子はこちら

 
PDFをご覧ください
(別ウィンドウで開きます)
  地域医療シンポジウムの動画をアップしました。 

地域医療シンポジウムinふくろい2013(1/3)
袋井市長 原田英之 あいさつ
介護の現場から
浅羽包括支援センター 阿部光子専門員
終末医療について
袋井市理事 原野秀之氏(元袋井市民病院名誉院長)

編集協力 静岡理工科大学
お花提供 まめ花

地域医療シンポジウムinふくろい2013(2/3)
地域医療の実情と支える力
浜松医科大学地域医療学講座
特任教授 山岡泰治氏

20年後の袋井市人口推移から見える問題点と
医療を充実させるために必要なこと。
地域医療シンポジウムinふくろい2013(3/3)
袋井市総合健康センター開設に大切なこと
袋井市理事 原野秀之氏(元袋井市民病院名誉院長)

介護者のストレスケアをどうするか
浅羽包括支援センター 阿部光子専門員

助けてが言える街へ ~やさしさのかけはし~
NPO法人ブライツ理事長 村田朝子

皆様へのご提案
浜松医科大学地域医療学講座 山岡泰治氏

 これまで市民の皆さんに医療を提供してきた袋井市民病院は、平成25年6月より聖隷袋井市民病院として診療しています。新たな病院は総合内科的な外来と療養やリハビリテーションが必要な方が入院できる150床の病院となり、運営は、社会福祉法人聖隷福祉事業団に委託されました。手術や高度な検査などを必要とする医療については、「中東遠総合医療センター」が受け持っています。高齢者の一人暮らし、夫婦のみの世帯が6千世帯になり今後も増え続ける袋井市の今後の地域医療の取り組みを知り、医療現場や介護の最前線を知ることは、自分自身を守る杖となります。 

聖隷袋井市民病院は平成25年6月から診療を開始しています。
お知らせチラシを作りました。

紹介状がなくても受診できます。


 



新着情報news

 point2015年1月13日 「まち親プロジェクト」のお知らせをアップしました。
 point2015年1月13日 2014年9月20日に開催した地域医療シンポジウムの記録をアップしました。
 point2014年9月 2014年9月20日に開催した地域医療シンポジウムの記事が
静岡新聞・中日新聞に掲載されました。
 point2014年9月20日 地域医療シンポジウムinふくろいを開催しました。
 point2014年1月7日 12月7日開催の地域医療シンポジウムの記録をアップしました。
 point2013年12月17日 12月7日開催の地域医療シンポジウムのアンケート集計をアップしました。
 point2013年12月10日 12月7日開催の地域医療シンポジウムの様子をアップしました。
 point2013年11月26日 12月7日、地域医療シンポジウムを開催します。
詳細はこちらのPDFをご覧ください。
 point2013年11月26日 新コーナー「市民の声」「Q&A」のコーナーをアップしました。
 point2013年9月10日 9月は静岡県の地域医療推進月間です。
シンポジウム内容をアップしました。
 point2013年1月7日 新病院建設だよりにブライツが参加した座談会内容が掲載されました。
 point2013年1月7日 9月17日開催の地域医療シンポジウムについて活動報告にアップしました。
 point2012年8月24日 平成24年度のスケジュールをアップしました。 
 point2012年8月24日 お知らせをアップしました。 
 point2012年5月4日 5月1日号の広報ふくろいに「ありがとうの言葉」の募集が
掲載されています。
 
 point2012年5月4日 地域医療シンポジウムについて活動報告にアップしました。 
 point2012年1月1日 NPO法人ブライツのHPをオープンしました。 
 
このページの先頭へ

NPO法人ブライツ

〒437-0065
静岡県袋井市堀越2-12-1

スマートフォン版
PC版